これから、シャンタル校長が好きなこと、興味を持っていることを発信していくことになりました。
日本ではまだあまり知られていないテーマについても、少しずつご紹介していきたいと思います。

第1弾は…「パーマカルチャー」って知ってますか?
その第一人者と言われる人は、実は日本人なんです!興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。(フランス語の後に日本語訳があります。)

Connaissez-vous Masanobu Fukuoka ?

福岡正信

Wikipediaより

C’est en cherchant des vidéos sur youtube pour une étudiante passionnée de jardinage que j’ai découvert Masanobu Fukuoka. Le connaissez-vous ? Aucun de mes étudiants en avaient entendu parler ! Et pourtant il est considéré ccomme un des pionniers de la permaculture. Il est connu en France, en Europe, aux Etats-Unis, en Inde.

Il est né dans l’île de Shikoku en 1913. Il était microbiologiste spécialisé dans les maladies de la flore. Il revient aux méthodes ancestrales de culture qui ne détruit pas l’environnement, qui n’utilise pas de pesticides, pas d’engrais, pas de labourage et pas d’arrosage.

Dans son livre « la révolution d’un seuil brin de paille », il dit qu’il faut changer de mentalité, que le respect de la terre et la spiritualité des hommes sont liés. C’est une manière de vivre harmonieusement avec la nature. C’est un homme courageux qui est allé à l’encontre des idées de son époque. Il me fait penser à Pierre Rabhi lequel est aussi l’un des pionniers de l’agroécologie en France.

Espérons que grâce à ces pionniers la permaculture se répandra dans le monde et construira une nouvelle société qui se substituera à la surconsommation et au mal-être des civilisations contemporaines.
« La vraie révolution est celle qui nous transforme nous-même pour transformer le monde »-Pierre Rabhi

« Sois le changement que tu veux voir dans le monde » -Gandhy

 

福岡正信さんを知っていますか?

私が福岡正信さんを知ったのは、ガーデニング好きな生徒さんのためにYou Tubeで動画を探していたときでした。みなさんは彼のことを知っていますか?私の生徒さんたちの中では、彼のことを聞いたことのある人は誰もいませんでした!彼はパーマカルチャー*のパイオニアの一人と考えられているのに… 彼は、フランス、ヨーロッパ、アメリカ、インドでも有名です。

彼は1913年、四国で生まれました。植物相の病気を専門とする微生物学者でした。彼は、環境を破壊せず、殺虫剤や肥料を使用せず、耕作や水やりもしない、先祖代々伝わる栽培方法に行きつきました。彼の著書『自然農法わら一本の革命』の中で、考え方を変えなければならない、地球に対する尊敬と人間の精神性は関係していると言っています。それは自然と調和する生き方です。彼は、その時代の考え方に逆行する勇気を持った人です。彼はピエール・ラビを思い出させます。彼もまた、フランスのフードシステムの生態学のパイオニアの一人です。

これらのパイオニアたちのおかげで、パーマカルチャーが世界に広がって、過剰消費や現代文明において存在価値を認められていないことに代わる新しい社会を構築することを願いましょう。

『本当の革命とは、私たちが私たち自身を変えて世界を変えるものだ。』(ピエール・ラビ)
『見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい。』(ガンジー)

 

《福岡正信 自然農法家》YouTubeより

*パーマカルチャー:人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系のこと。 パーマネント(永久な)とアグリカルチャ-(農業)あるいはカルチャー(文化)を組み合わせた造語。